会 社 概 要



会社概要


社名 株式会社 富士経済ネットワークス
     https://www.fk-networks.co.jp/ (弊社Webサイト)
代表者 代表取締役  清口 正夫
設立 1969年(昭和44年)5月15日
資本金 1,000万円
社員数 25名
(富士経済グループ全体 350名)
グループ会社
株式会社 富士経済マネージメント
株式会社 富士経済 株式会社 富士キメラ総研
株式会社 教育評論社  
中聯富士経済咨詢有限公司 北京凱美莱信息咨詢有限公司
主要取引銀行 三井住友銀行 (阿佐ヶ谷支店)
三菱東京UFJ銀行 (堀留支店)
主要得意先 証券取引市場第一部・二部上場企業の全般
及び各産業の代表企業を網羅
所属団体 東京商工会議所/大阪商工会議所/名古屋商工会議所/公益社団法人 日本マーケティング協会/一般財団法人 日本出版クラブ/公益財団法人 日本近代文学館/一般財団法人 日本中国文化交流会/独立行政法人 日本貿易振興機構/専門図書館協議会
グループ沿革
※株式会社 富士経済ネットワークス関連
昭和37年  株式会社 富士経済を創立
昭和44年  株式会社 富士マーチャンダイジング・センター(F.M.C.)を設立
昭和45年  株式会社 富士システムリサーチ(F.S.R.)を設立
昭和48年  株式会社 教育評論社を設立
昭和55年  株式会社 富士コンシューマーセンター(F.C.C.)を設立
平成元年  ニューヨークに現地法人Fuji-Keizai U.S.A.,Incを設立
平成04年  F.S.R.、F.K.I.、F.M.Cの三社を株式会社 富士キメラ総研に統合強化
平成05年  株式会社 富士経済 北京事務所を開設
平成06年  中国・中聯経済技術開発公司との合弁で、中聯富士経済咨詢有限公司を設立
平成08年  マーケティングリサーチデータのオンラインによるデータベースサービス「FK-Mards(マーズ)」を開始
平成09年  FK-Mards インターネットでサービスを開始
平成12年  株式会社 富士グローバル・ビジネス・ネットワークとして分社化。データベースサービス、並びに利便性の高いデータ表現を目的としたコンサルティング・調査業務を展開
アクアポニックス設立
北京源霖生物技術有限公司設立
株式会社 富士経済 欧州事務所設立
平成14年04月  株式会社 富士グローバル・ネットワークに社名変更
平成14年10月  エンジニアリングプラスチックのB2Bモール「EnplaNet(エンプラネット)」の運用開始
平成17年07月  総合力強化のためグループ本社として、株式会社 富士経済マネージメントを設立
平成17年11月  個別の市場概況のポイントを分野横断的に検索・即チェックできるマーケティング情報サービス「FK-Mpac(エムパック)」を開始
平成23年03月  従前より株式会社 富士経済にて提供の「建設工事の環境法令集」「全国地方環境条例」「全国地方環境条例配信サービス」を、株式会社 富士グローバル・ネットワークへ業務移管
平成23年07月  株式会社JPSと協業し、店舗開発、営業エリア選定などに利用可能なサービス「商圏分析サービス」を開始
※「FK-Mards」、「FK-Mpac」、「EnplaNet」は当社の登録商標です。


所在地


所在地 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町1番5号 PMO日本橋江戸通
TEL.03-3664-5844  FAX.03-3661-6093
交通 東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 3番出口より徒歩1分




市場調査・マーケティングリサーチデータサービスのFK-MardsのTOPに戻る トップへ
ページ上部へ 上へ